隆上田

教育

「アート的思考」で、はつらつ育て!

ルポvol.27 【教育3 】 ビューッと横にひいた青線は「海」。その上に、緑の「山」がにょっこり描かれる。8歳の男の子の筆が止まらない。周囲の2歳から小学生の子どもたちも同じ。絵の具を跳ね飛ばし、白い紙を、次々色鮮やかに染め上げ...
教育

かつて学校は、おおらかだった

ルポvol.27 【教育2】 リフォームの取材が一転、「学校」について 「なんの仕事をされていたのですか?」。この質問をしてから、話が大きくそれてしまった。 Hさんが、「40年間、東京都内で小学校の教師を」と答えたからである。...
フードパントリー

「食・場・情報」で、貧困なくす

ルポvol.23  【フードパントリー1】 宅配準備は、教会の大ホールで 朝9時前。ホールで立ち働くボランティアさんの一人に、食材の仕分け作業を手伝いたいと申し出る。「どうしたら…?」と聞くなり、「これ、1個ずつ、入れてって!」...
ネットワーク

「いていい」場所、つくる

ルポvol.15  【居場所1】 「迷ってたでしょ?」と、朗らかな声。引き戸を閉めて振り返ると、大山光子さんが机の向こうで笑ってる。不思議と、初対面の感じがしない。 昨年の、まだ肌寒い3月のこと。指定された「母子生活支援施設 ポ...
外国人

「イスラム」視点で、 外国ルーツの子をサポート

ルポvol.14  【外国人2】 天とつながっている…。「アッラーフ・アクバル(神は偉大なり)」という節に始まる礼拝(サラーム)への呼びかけの、朗々とした美声を街角で聞くと、いつもそう感じ、安らぎを覚えた。10年前、異教徒として、イス...
母子支援

心ゆらし、母子支え

ルポvol.13【母子支援1】 ガラリと会議室の戸が開く。「ごめんなさい、 カンファレンスが長引いて遅れます!」と詫びる声に顔を向けると、母子支援員主任の橋本久美子さんの姿。廊下を歩き指定の部屋に向かう私を呼び止める表情が、切迫してい...
イベント

3月17日、弁護士さんに聞いてみよう

ルポvol.10  【イベント3】 足立区のポルテホールで開催 家庭やお金の問題を、一人で抱え込まないこと。 その悩み、ぜひ弁護士さんに打ち明けてください。解決の糸口が見つかるかもしれません。 3月17日(水)、足立区のポルテホ...
ヤングケアラー

親が喰らう子、ヤングケアラー

ルポvol.11  【ヤングケアラー1】 荒野にポツンと一軒家。中に2匹の虎がいる。一緒に暮らすのは、幼い女の子。彼女は、猛獣の世話をしなければならない。噛みつき襲う攻撃をかわすも、ときに深手を負う。相手の心は分からない。助けを求める人は...
貧困

貧困の子に、「体験」を

ルポvol.10  【貧困問題1】 まるで千手観音のように、つなぐ手が無数に伸びているよう。多様な分野の人たちの手を次々とにぎっては、さまざまな子ども支援事業を手がけていく。そんな片野和惠さんの経歴や活動を追うのは大変だ。 「ベース...
タイトルとURLをコピーしました